失敗しない!マッサージ店選び

整体院や整骨院、リラクゼーションマッサージサロンなど、一般的な言葉でいう「マッサージ屋」が今ではコンビニ並みに増えてきています。

そこで今回、腰痛や肩こりなどを抱え、何かしらの対処をしたいと思われている方々に、マッサージ店の失敗しない選び方を紹介したいと思います。

 

看板につられない事

 
マッサージ店選びでよく失敗するのが、会社からの帰り道などでマッサージの看板につられて入ってしまう事です。

少しでも早く腰痛や肩こりを治したいという気持ちは分かるのですが、まったく情報を収集していないので失敗する確率も高くなります。

看板につられ入った方の中には、高い料金をとられたわりに痛みが全然改善されなかったですとか、看板に書いてあった料金プランとはまったく違っていた等、情報収集をしなかった為に失敗したというケースがあります。

こういった失敗をしない為にも、マッサージに行きたいなと思ったらまずはそのお店の口コミをみたり、情報をみて、お店を選んだりした方が失敗するリスクが減ります。
 
 

カウンセリングをしっかりしてくれるマッサージ店を探す

 
マッサージ店を探す場合、最初のカウンセリングで患者さんの話をしっかりと聞いてくれ、これからの施術方針や通う回数、現在の状態などを丁寧に説明してくれる所を探すといいです。

お客様の話を聞かずに、専門用語ばかり使い自分の考えを押し付けてくる所は、高い費用ばかり取られ効果が全然出ない事です。

マッサージが終わればそれでいいという考えの所ではなく、しっかり話を聞いてくれたり施術内容を説明してくれるお店を選んだ方が良いです。
 
 

自分の目的を理解し、それに合ったサロンに行く

 
皆さんがマッサージ店と聞いて想像するのは、整骨院・整体院・リラクゼーションサロン・もみほぐし店・マッサージ治療院など色々な看板の名前がでてくると思います。

しかし、名前が違うと言う事は、施術内容や・方針・各業種法律で定められた業務内容があるからなのです。

整骨院は怪我を治す場所、整体はどちらかというと矯正や調整、リラクゼーションサロンやもみほぐし店はあくまでも疲れているお客様に対して癒やしの場を提供する場というスタンスです。

基本的には慰安を目的としたサービスの為、重い症状や骨格調整を求めていくと「それはできない」とお断りするケースもあります。

なので、自分の症状はどういったものなのか、自分の目的はなんなのかを考え事前にHP等の情報を確認した上でお選び下さい。
 
 

コメントは受け付けていません。