自分で出来るマッサージ

 
 
毎日の疲れをどのようにして癒してますか?ちょっとしたマッサージを行うだけでも心や体もリラックスする事ができますので、自分でも簡単に行えるマッサージを紹介いたします。
 

疲労回復マッサージのポイント

 
 血流とリンパを流す

マッサージの効果は、血流が促進される事にあります。血流が促進されると疲労回復効果、リラックス効果などが期待できます。また、溜まっている老廃物を流す為にはリンパを流してあげる事が大切です。

 
 
 筋肉をほぐして緊張・痛みを取り除く

凝り固まった筋肉をほぐすことで、動作をしやすくなったり、緊張や痛みが緩和されやすくなったりします。同時に関節などがほぐされ柔軟になる事で狭くなった可動域も広がります。

 
 
 温めてマッサージ

マッサージをする時には、その部位を入浴で温めてから行うと血管が拡張することで血行がよくなり血流が流れやすくなります。また、温まると筋肉が柔軟になりやすくなる事もあり、結果的にマッサージ効果が上がるでしょう。

 
 

フッドマッサージ

 

フットマッサージを行う前に

 
フットマッサージを行う前に事前に足湯をして十分に足を温めておきます。
足を温めることによってより高い効果が期待できます。
 
まずは足の裏の気持ちのいい部分を押す。
土踏まずや足の付け根等、自分で押して気持ちの良い所から揉み解かすように両足をマッサージしましょう。

足の甲の足指の付け根当たりを押す。
体に良いツボは足の裏だけではなく足の甲にもあります。そこをゆっくりと押して下さい。

解れたら今度はアキレス腱を揉み解します。
アキレス腱を指で挟んでよく揉んで下さい。

ふくらはぎをマッサージします。
足首からふくらはぎに向かって指で挟み強くなぞるようにマッサージします。
目安としては片足につき20回ぐらい行います。自分がダルさを感じる所や疲労を感じる所を揉み解しましょう。
 
 

首のリンパマッサージ

 
首の後ろの付け根に両手のひらを当ててゆっくりと指の腹で軽く3回ずらします。

次に手の位置を髪の生え際に移動させて同じく指の腹で軽く3回ずらす
※あまり下に向きすぎないように注意して下さい

両手のひらを両方の耳の下から首に沿わせて、ぴったりと密着させてから鎖骨のくぼみに向かって引き出すようにして1回流します。
鎖骨にはリンパのゴミ箱があると言われているのでそこに向かって流していきます。
 
 

最後に

 
ボディークリームなどを使うとより良い効果が期待できます。
みなさんも時間がある際は是非やってみて下さい。
 
 

コメントは受け付けていません。